2019年03月20日

長い春休みに飽きてきた息子

高校入学までまだ時間がある息子。

大好きなゲームをやっているのは変わらないが、さすがに時間を持て余しているようだ。

飽きてきているのが見て取れる。

それはそうだろう。

毎日毎日ゲームをやっていても虚しくなるだろう。

人は誰かと話したい。

それを自ら断ち続けるわけだから。

高校に通うために必要悪と思っているスマホを買って与えたが、早速SNSを使っているが、そこで暇をアピールしている。

そんな暇なら入学後すぐにあるテストに向けてもっと勉強しろと言いたいが、コミュニケーションがうまく取れない現状では無理だ。

口うるさい私が何も言わなければやはり勉強しないのだろうか?
ラベル:勉強 テスト
posted by 受験生の親 at 09:00| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

今は電子辞書を使うのが普通なの?

電子辞書を高校生も使うようになったのか。

息子の高校でもいつの間にか電子辞書の使用が許可されていたそうだ。

確かに英和辞典、和英辞典、国語辞典、古語辞典・・・・

こういった辞書たちを沢山持って高校時代を過ごした私にとっては衝撃だ。

重いから嫌だったが、それでも持っているだけで勉強している気にはなれたものだ。

それが、今では・・・


そんなことを言いながらも、カシオの高校生仕様の電子辞書を購入した。

それも3万円以上もする。

必要な辞書を買った方が絶対に安いと思うのだが、仕方のないことなのだろう。

時代は変わったということ。


だが、いずれは普通の分厚い辞書を買うことになりそうな気もするのは何故だろう?
ラベル:辞書
posted by 受験生の親 at 09:00| Comment(0) | 高校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

優秀だった息子の同級生

北関東の比較的大きな市にあるのにも関わらず、息子の通っていた中学校は1学年100名程度の2クラスしかない小規模校。

ちなみに小学校は1学年15名くらいの超小規模校。

実は、市の統廃合リストに挙がっており、実施されれば3番目の地区と言われている。

すでに最初の地区は統廃合が行われているので、次の次ということ。

私が小学校のPTA会長をやっていた時に出てきた確実な情報。


そんな超小規模小学校の15名程度の同級生の中から地区の上位高校に5名が合格。

私の地区の最上位校は共学ではなく、男子校と女子校に分かれている。

男子校に息子と、もう1人の2名が合格(偏差値63~67と言われている)

女子高に3名が合格(偏差値60~63)

あまり深く考えてこなかったが、やはり田舎の小さな小学校の割に凄いことなのだろう。


これには、感謝しなければならない人がいる。

小学校の高学年の担任の先生が厳しめというか、間違っていることを間違っているとはっきり教えてくれる先生だった。

宿題もかなり多く出してきたが、私は好きな先生だ。

ハッキリとは言わなかったが多分、息子も好き先生だったと思う。

この先生の影響でみんな勉強をするようになり、基礎力が付いたのだろう。

本当にありがたいこと。


今のところ息子に関しては、その基礎力だけで高校に合格できたと私は思っている。

考えようによっては、伸びしろがかなりあるとも言える。

せっかくの能力、本当に生かしてもらいたいと、強く思うのだが・・・・。
ラベル:高校受験 勉強
posted by 受験生の親 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする